むくみはどこに?

むくみが改善されました!
お肌ツルツルで実年齢より10歳は若く見えるパワフルな友人が
むくみに悩む私に勧めてくれたミネラルサプリ。
最初は半信半疑で始めたのですが、試してみたら効果テキメン!

身体はミネラルを使って新陳代謝を繰り返し、新しい健康な細胞に 生まれ変わるので
むくみの原因になる代謝の改善に最適なんだとか。

おまけに、なぜか甘いもや食欲にブレーキがかかるように・・・?

食欲をコントロール出来ないのも、実はミネラル不足が原因だったようです。
体の内側から若返っていくようなサプリはダイエットにも期待できそう♪
個人差はあると思いますが、管理人的には一番最強のサプリメントです。

⇒⇒⇒ 頑固な足のむくみ克服体験談!元気必須ミネラル

 

Top >  手のむくみ >  寒さとむくみの関係

寒さとむくみの関係

ひどい冷え性の方などはとても寒い日などに長時間屋外での仕事などをしていたら、むくんでしまったり、冬にスキー場で手や顔がむくんでしまったりした経験はありませんか?

ひどい冷え性の場合、寒さで手などでむくみが生じる可能性はあります。とくに急激な温度差を体が感じるときに起こりやすいといわれています。ということは夏の場合でも屋外の暑さと、冷房の効きすぎるオフィスといったようなケースでも、体が悲鳴を訴えてむくみの症状が現れるのですね。それと、女性のほうが一般的には皮下脂肪が厚く、ので体が冷えた場合に対処し辛い傾向があり、血流の多い筋肉が少ないので、一度体が冷えきってしまうと回復し難いようです。

ここまでで紹介したものは一過性のむくみと言えます。原因を突き止めて改善なり予防をしていけば、症状も軽くなるので、心配のないむくみといえますが、「レイノー症状」という現象が起きた場合には要注意です。このレイノー症候群というのは、主に手の血流が悪くなり毛細血管がケイレンと収縮を起こし肌から血の気がなくなるものです。腎臓・肝臓・心臓などに問題があって冷えが起こっているということもあります。身体が「冷える」と言うことで、何らかの危険信号を出しているのかもしれませんね。このさ寒さによるむくみは顔だけでなく、手や足にも症状は現れることもあります。他にはしびれたり、血行も悪くなりピリピリとした痛みも引き起こします。

このような痛みとむくみになったらどのように対処すれば良いのでしょうか。まずは日常生活で水や冷気になるべくさらさないように、心がけることが大事です。たとえば炊事や洗濯、真冬の外出などでは手袋をはめるとか、保温に気をつけるなどです。手っ取り早いのは45度くらいのお湯に浸せれば元の状態に戻せます。軽い症状で血行が悪い程度の場合には、血行のよくなるような運動や、暖かい服装などを心がけたり、バランスの良い食事などをとり、規則正しい生活リズムを作るなどで、次第に症状もやわらいでいくものです。また、レイノー発作が頻繁に起こる人には、医師の処方で血管拡張剤などの投与を行う場合があります。効果は人によって様々で、長期の治療が必要なケースもありますので、根気よく対応していきましょう。いくつかの方法でも改善されなかったり、ひどい場合には、似た症状としてまれに膠原病なども心配されます。これは全く別の病気なので、症状が出た際に受診して的確な診断を受けることをお勧めします。

気になるむくみ解消グッズの効果は?
楽天でむくみ解消グッズの口コミをチェック!

 

手のむくみ

関連エントリー

手のむくみ 寒さとむくみの関係 手のむくみとリンパ節 手のむくみと病気の関係