むくみはどこに?

むくみが改善されました!
お肌ツルツルで実年齢より10歳は若く見えるパワフルな友人が
むくみに悩む私に勧めてくれたミネラルサプリ。
最初は半信半疑で始めたのですが、試してみたら効果テキメン!

身体はミネラルを使って新陳代謝を繰り返し、新しい健康な細胞に 生まれ変わるので
むくみの原因になる代謝の改善に最適なんだとか。

おまけに、なぜか甘いもや食欲にブレーキがかかるように・・・?

食欲をコントロール出来ないのも、実はミネラル不足が原因だったようです。
体の内側から若返っていくようなサプリはダイエットにも期待できそう♪
個人差はあると思いますが、管理人的には一番最強のサプリメントです。

⇒⇒⇒ 頑固な足のむくみ克服体験談!元気必須ミネラル

 

Top >  むくみのタブー >  寝具によるむくみ

寝具によるむくみ


むくみと寝具の関係についてです。(高い枕、柔らかい敷き布団、うつ伏せ寝)
むくみで悩んでいるという方の中には、リンパマッサージを一生懸命しても、寝具が身体に合っていなというケースは以外に多いものです。あまり寝具との関連を疑う人はいないのが現状のようです。一日の半分は睡眠ですから、その大切な時間を使ってむくみを解消したいものです。そして良い寝具でなければ骨盤のゆがみも改善されにくいのです。基本的なことですが快適な睡眠をとることで、リンパ液の流れをスムーズになりストレスが解消され、ホルモンの分泌がよくなるので、新陳代謝がよくなります。その大切な睡眠の時間を、身体に合わない寝具で過ごしていると、次第に疲労がたまり、その結果ダイエットやむくみに逆効果の 太りやすい身体になってしまうのです。この悪循環を断ち切りましょう。

まず、普段お使いの布団やベッドはどのようなもので寝ていますか。やわらか過ぎる布団は、腰やお尻がしずんでしまい、身体に負担をかけてしまいます。逆に硬すぎる布団は、身体と布団が接する面積が少ないために、これもまた局部的に身体に負担をかけてしまいます。寝具を買い換える事が出来れば良いのですが、ここでは現状のものを使っての対処法として、タオルを何枚か身体と布団の間にはさんで、心地いい状態を作る方法をご紹介します。

そして次に重要なのがです。最近では様々な枕が市販されていますがどのような高さの枕で寝ていますか。枕は高すぎても、背中を緊張させてしまい身体が疲労しますし、低い枕やまったく枕をしない場合などは、頭が心臓より低くなってしまい、血行が悪くなって顔がむくんでしまいます。理想的な枕は、その人が心地いいと感じる高さではなくて、適度な高さの枕で、頭にあたる部分が少しへこんでいるものが最適なのです。

そして自分の体に合った良い寝具を手に入れて、後はリンパマッサージをし、 快適な睡眠をとる事が、ストレスもなくむくみも解消される日常を手に入れることにつながります。きっとダイエットにも効果があることでしょう。

気になるむくみ解消グッズの効果は?
楽天でむくみ解消グッズの口コミをチェック!

 

むくみのタブー

関連エントリー

水分とアルコールの摂り過ぎによるむくみ 締め付ける下着によるむくみ 激しい運動によるむくみ 寝具によるむくみ むくむ姿勢(エコノミー症候群)